*

ブドウ糖とダイエットの関係

ブドウ糖とダイエットの落とし穴

syokujiseigen01
世間でどれだけ言ってもついやってしまうのが極端な食事制限のダイエット。
運動やトレーニングなどの努力をせず、
早く痩せたいがために良くないとわかりつつもやってしまう人はいます。

特に夏までに痩せたい、なんとしても今月中に痩せたいと焦っている人は手段を選ばず強硬手段でよくないダイエット方法をしがちです。

このサイトでもあちこちのページで言っていますが、
基礎代謝が下がるような食事制限のダイエットはデメリットの方がはるかに多いので、やめていただきたいダイエット方法です。。

普段から食べ過ぎているのを適切な量に減らすことは正しいですが、
バナナだけ、ヨーグルトだけなど一日の摂るべき栄養がほとんど摂れないような方法は自分の体を壊してしまいます。

炭水化物(糖質)は身体のエネルギー源ですが、消費しきれないと肥満の元になってしまうという事でお米などの炭水化物抜きのダイエットをする人も中にはいますが、これには意外な落とし穴があります。

ご飯などの炭水化物は消化吸収されるとブドウ糖となります。
このブドウ糖は主に脳が必要としているのですが、このブドウ糖が不足すると頭がボーっとしたりだるくなったり気力が沸かなかったりします。

ダイエット中でも疲れやストレスでお米をドカ食いしてしまう人もたまにいますがブドウ糖が不足しているのが原因です。

そうならないよう、体は脳の働きを維持するためにブドウ糖を体のどこかから作り出します。
それが筋肉です。

食事でまかなえなかったブドウ糖を筋肉を分解することでまかなおうとします

なので極端な食事制限などで一時的に痩せますがそれは筋肉が減ったからということになります。
つまり筋肉がほとんどなくなるとそれ以上は痩せにくくなり、結果的になかなか痩せずストレスの反動で食べてしまい簡単にリバウンドしてしまうのです。

体の筋肉が減ると代謝は落ち、免疫は下がり、脳の働きも鈍くなります。
常にだるい、眠い、やる気がおきないといった状態になってしまうのです。

それに対して日ごろからトレーニングをしたりして筋力の維持を意識しているほうが脂肪は燃やされ引き締まった体作りが出来ます。

普段余分に糖質を取っているのが原因で太ってしまっているのなら
それを適切な量に減らすのはいいと思います。
しかし、まるっきり摂らないとこのような弊害が起こってしまうことは頭に入れておきましょうね。

適切な食事方法で効率よく脂肪を減らしていきましょう!

関連記事

kiji

基礎代謝とプロテインの関係

プロテインダイエットで痩せる? プロテインダイエットをご存知でしょうか? 食事の変わりにプロ

記事を読む

sap1

サプリや栄養補助剤

サプリメントで補う サプリメントは食事から補いきれない栄養を補助するのが効果的です。 最近で

記事を読む

tyo2

朝食・夕食について

大切な朝食 食生活の習慣の改善でも書きましたが、朝食は一日のエネルギー源になり消費されやすいの

記事を読む

kai2

食生活の習慣の改善

1日3食で太りにくい体質 一日の食事回数は少なければ少ないほど肥満につながります。 習慣的に

記事を読む

ei7

食品に含まれる栄養素

カリウムを多く含む食品 カリウムはむくみに効く栄養素です。 サツマイモ、ホウレン草、豆類、ナ

記事を読む

tyu5

日常で気をつける食事

外食で太らないための工夫 外食のメニューは高カロリーなものが多く、太りやすいとよくいわれていま

記事を読む

syoku2

食生活と代謝の関係

食事でエネルギーと栄養を摂る 人間の活動のエネルギー源は食事です。 そして食べ過ぎれば脂肪へ

記事を読む

tansangas07

炭酸ガスと基礎代謝の関係

炭酸ガスから代謝がわかる 自分の基礎代謝をはかるとき、体脂肪計でも測ることができますが出来ますが、

記事を読む

iden02
肥満と遺伝の関係

肥満なのは遺伝のせいか? 太りやすい人や太りにくい人それぞれいる

kiji3
基礎代謝の測り方2

基礎代謝を割り出すハリスべネディクト方程式 基礎代謝の計算方法に

kiji2
体を鍛える正しい座り方

正しい座り方でインナーマッスルを鍛える 学校の授業やオフィスのデ

tansangas07
炭酸ガスと基礎代謝の関係

炭酸ガスから代謝がわかる 自分の基礎代謝をはかるとき、体脂肪計でも測

kiji
基礎代謝とプロテインの関係

プロテインダイエットで痩せる? プロテインダイエットをご存知でし

→もっと見る

PAGE TOP ↑