*

体を鍛える正しい座り方

正しい座り方でインナーマッスルを鍛える

kiji2
学校の授業やオフィスのデスクワークなど、座っている時間が多い方・・・
足を組んだり猫背になって作業をしていませんか?

長時間悪い姿勢で座っていると体の筋力が使われないので低下し、更には体がゆがんでしまうので代謝が悪くなってしまいますし、
他にも姿勢が悪いために肩こりや目の疲れ、頭痛も引き起こしてしまうこともあります。

姿勢が悪いだけでこれだけの弊害が起こりやすくなってしまうため姿勢は正しいにこした事はありません。

正しい姿勢の座り方のコツとして、背もたれにお尻をくっつけるように座ります。
背筋が延びていることを意識してまっすぐ座りましょう。
ここで気をつけなければならないのが背もたれに思いっきり寄りかかってしまわないようにすることです。

今まで姿勢が悪くいきなり正そうとしてもなかなか辛いと思うのですが、腰にタオルやクッションをひくことでだいぶ楽になるのでオススメです。

次に猫背の人にありがちなのですが、あごが前に突き出ないようにひきましょう
あごをひくことを意識するだけでも猫背は改善されるはずです。
ただし、意識しすぎて力が入ってしまうと体がこったり疲れやすくなってしまうため軽くひく程度にしましょう。

座りながらトレーニング

仕事で長時間座っている間も座りながらトレーニングすることで時間を有効活用できます。

イスに背もたれまで深く座り両足を上げ下げします。
けっこうキツイと思いますので座面のカドを手で支えましょう。
足と腹筋がじわじわ来ますがそれだけ筋肉に刺激があるということです。

仕事や勉強などで作業をしている方はおろそかになってしまう場合は片足で上げ下げしても十分高価があるので試してみてください。

更に簡単な方法

紙をヒザで挟むだけです
紙を落とさないようにひざを閉じると太ももに刺激があるため脚やせの効果がありしかも簡単なのでオススメです!

関連記事

kiso5

基本のストレッチの方法

ストレッチ体操(柔軟体操)について ストレッチ体操は運動前のウォーミングアップとして、運動の後

記事を読む

bar1

バレエ・エクササイズで代謝アップ

バレエ・エクササイズとは バレエ・エクササイズとは、元々はバレリーナがレッスン前に行っている本

記事を読む

walk1

正しいウォーキングの方法

ウォーキングのコツ ウオーキングは背筋を伸ばしながらキビキビ早歩きする方法です。 散歩のようなゆ

記事を読む

un4

基礎代謝を上げる運動方法

基礎代謝と鍛えることの関係 ダイエットをする時、身体のエネルギーの消費量を増やすことを考えると

記事を読む

un7

綺麗な体作りのための運動方法

バランスの取れた運動 人によってコンプレックスでそれぞれ悩まれている人も多いと思います。 太

記事を読む

dan3

代謝を高める筋肉トレーニング

筋肉を活性化させて鍛える 「基礎代謝とは?」のページでご紹介していますが、ダイエットに効果的な

記事を読む

iden02
肥満と遺伝の関係

肥満なのは遺伝のせいか? 太りやすい人や太りにくい人それぞれいる

kiji3
基礎代謝の測り方2

基礎代謝を割り出すハリスべネディクト方程式 基礎代謝の計算方法に

kiji2
体を鍛える正しい座り方

正しい座り方でインナーマッスルを鍛える 学校の授業やオフィスのデ

tansangas07
炭酸ガスと基礎代謝の関係

炭酸ガスから代謝がわかる 自分の基礎代謝をはかるとき、体脂肪計でも測

kiji
基礎代謝とプロテインの関係

プロテインダイエットで痩せる? プロテインダイエットをご存知でし

→もっと見る

PAGE TOP ↑