*

体温と褐色脂肪細胞の関係

人の体温維持と代謝の関係

taion1
人間は体温を一定に保つ恒温動物です。
暑いときは汗をかき、寒いときは熱を発することで体内の温度を保っています。
この寒いときに熱を発する働きがエネルギーを沢山消費する基礎代謝です。

基礎代謝が正常であれば平熱は36℃に保たれています。
しかし平熱が35℃代の場合基礎代謝によって消費するエネルギーは減ってしまいます。
体温が一度低いと1日でおよそ140kcal消費が出来なくなり、脂肪に換算すると20グラム燃焼されなくなってしまいます。
人のエネルギー消費は運動などで消費されますが単純に体温維持活動が1℃弱まるだけで一ヶ月で600グラムの脂肪が燃焼されなくなってしまいます。

体温が低いとエネルギーが消費されにくくなるだけでなく、肌の新陳代謝が鈍くなったり内臓の働きが弱くなったりしてしまい体のエネルギー消費が減少してしまいます。
また女性は月経異常PMSが辛くなりやすくなってしまいます。

基礎体温が35℃台、特に前半の方、更に言えば34度台の方は是非改善を目指したほうが良いでしょう。

36℃の体温でも注意すること

taion2
体温が平熱36℃でも、エネルギーを蓄えやすい体質の人がいます。
それは冷房病でクーラーをつけるとすぐに体が冷える、寒い部屋にいても体が暖まらないという人は体温を維持する機能の働きが悪くなっている可能性が大いにあります。

平熱が36度でも寒いと感じたときに体温が上がらないということはエネルギーが消費しにくく、結果的に体に脂肪がたまりやすくなってしまうというわけです。

褐色脂肪細胞の働き

taion3
寒いときに体温を上げるためにエネルギーを燃やす細胞があります。
それが褐色脂肪細胞です。
筋肉が代謝によってエネルギーを消費する話は別のページでしましたが、
褐色脂肪細胞も脂肪ですがエネルギーを燃やす細胞です。

脂肪が脂肪を燃やすというのは面白い話ですよね。

体が寒いと感じると、白色脂肪細胞というエネルギーを蓄えている細胞があるのですが、たくわえたエネルギーを褐色脂肪細胞に渡して燃やします。
これが基礎代謝の働きです。

褐色脂肪細胞は首と肩甲骨周辺に密集しており、そこから熱を生み出して全身に暖かい血液を送ることで体温を上昇させます。

もしこの褐色脂肪細胞の働きが悪いと脂肪を燃やせず、体温を上げることが出来ないので寒くても体は暖まりません。

褐色脂肪細胞にスイッチがある

taion4
体には寒さを感じる冷点というセンサーのようなものがあります。
外気の寒さから自然と反応するのですが、
これをスイッチをオンにするように意図的に反応させることが可能です。
全身の中で冷点が特に多いのは唇です。
しかし唇は頻繁に冷たいものに触れるのでスイッチの役割は果たしません。

唇の次に冷点が多いのはです。
手は褐色脂肪細胞活性化のスイッチになります。
しかも手は全身の中でも最も脳の感覚野の領域が広い場所なので、冷たいものを触ると寒いという情報が大量に脳に伝達されます。

この手のスイッチを生かして褐色脂肪活性化のトレーニングをすることが出来ます。

褐色脂肪細胞活性化のトレーニング

taion5
褐色脂肪活性化のトレーニング方法です。
活性化すれば必ず基礎代謝は上がるので試してみてください。

やり方
1、水を凍らせたペットボトルを握ります
2、腕を平泳ぎをするように回し、首を上下に動かします
3、15秒まわしたらお湯で手を温める。

これを5回繰り返します。

これは冷たいものを手で握ることによって褐色脂肪細胞の働きのスイッチをオンにして、褐色脂肪細胞が生み出した熱を体にめぐらせ、最後は手を温めてスイッチオフにすると言うことです。
スイッチオンからスイッチオフまでの流れを繰り返すことによって代謝の働きがよくなります。

このトレーニングを二週間続けて基礎代謝が標準値までアップしたという素晴らしい結果があります。
出来れば一日5回はやっていただきたいのですが、大事なのはコツコツ続けることです。
出来る範囲でやってみてください。

*ちなみにやりすぎや激しく動かすのは体調が悪くなってしまう場合があるので控えてください。
身体に違和感を感じたらすぐに中断してください。

褐色脂肪細胞を直接刺激する方法

taion6
褐色脂肪細胞は身体の限られた部分しかありません。
特に首元肩甲骨が集中しているのですがそこを直接刺激を与えるだけで褐色脂肪細胞を活性させることが出来ます。

方法はシャワーで首の後ろに40℃くらいのお湯と20℃くらいの冷水を交互にかけることです。
出来れば30秒ずつがいいのですが冷水の場合はとてもつらいと思いますので無理の無い範囲でやりましょう。

よく冷水とお湯を交互にかけたら身体の疲れが一気に消えた!という話を聞きますが
これは褐色脂肪細胞が刺激されたためです。
なんとなく健康にいいという話はあると思いますがこのように根拠があるのです。

身体に水を直接水をかけるのがつらい場合は上記のペットボトルのトレーニングがオススメです。
もしくは応用して、手を冷水かペットボトルで冷やし、温水を首元や肩甲骨付近にかけるという方法でも効果はあります。

関連記事

daietkouka

基礎代謝と美容の関係

美容に関わる基礎代謝 基礎代謝を上げることはダイエットに効果があるだけではなく新陳代謝を活性化

記事を読む

hei1

基礎代謝量の基準を測る

基礎代謝基準値とは 基礎代謝基準値は簡単な計算で出すことが出来ます。 基礎代謝基準を求めるこ

記事を読む

towa1

基礎代謝とは?

基礎代謝って何? 最近ではテレビや雑誌など様々なメディアが健康、ダイエット等を多く取り上げてい

記事を読む

iden02

肥満と遺伝の関係

肥満なのは遺伝のせいか? 太りやすい人や太りにくい人それぞれいると思いますが、それは遺伝が関係

記事を読む

kin1

基礎代謝と筋肉の関係

基礎代謝と筋肉の関係 筋肉は基礎代謝の働きで身体のエネルギーを消費するのですが、 消費するエ

記事を読む

kiji3

基礎代謝の測り方2

基礎代謝を割り出すハリスべネディクト方程式 基礎代謝の計算方法にハリスベネディクト方程式という

記事を読む

hayagui

褐色脂肪細胞の豆知識

メリットもあればデメリットもある 褐色脂肪細胞はエネルギーを消費する細胞なのでダイエット関連の

記事を読む

himan3

基礎代謝と肥満について

肥満の体型は洋ナシ型?リンゴ型? 肥満体型には洋ナシ型とリンゴ型があります。 皮下にある

記事を読む

himan4

自分がどれくらい肥満か調べよう

基礎代謝と肥満の関係 基礎代謝が低いと自然と体のエネルギー消費量は減るので体にあまったエネルギ

記事を読む

iden02
肥満と遺伝の関係

肥満なのは遺伝のせいか? 太りやすい人や太りにくい人それぞれいる

kiji3
基礎代謝の測り方2

基礎代謝を割り出すハリスべネディクト方程式 基礎代謝の計算方法に

kiji2
体を鍛える正しい座り方

正しい座り方でインナーマッスルを鍛える 学校の授業やオフィスのデ

tansangas07
炭酸ガスと基礎代謝の関係

炭酸ガスから代謝がわかる 自分の基礎代謝をはかるとき、体脂肪計でも測

kiji
基礎代謝とプロテインの関係

プロテインダイエットで痩せる? プロテインダイエットをご存知でし

→もっと見る

PAGE TOP ↑